筑紫脳血管内治療カンファレンス

筑紫脳血管内治療カンファレンスオフィシャルサイト
TOP > 演題発表についてご案内

演題発表についてご案内

1演題あたりの発表時間は以下の通りです。
プログラムの症例だけでなく、別の症例や新たな症例を発表されても問題ございません。 その際は事務局へ御相談下さい。発表時間の目安:発表7分、質疑応答3分=計10分

発表データは、USBメモリーでデータをお持ち頂くかパソコン本体でお持ちください。

Macintoshで発表される方は、必ずご自身のパソコンをお持ちください。

音声等の再生はできません。

 

データ(USBメモリー)をお持込みになる場合(Windowsのみ)

お持ち頂けるメディアはUSBメモリーのみです。

会場に設置される機材のスペックは下記の通りです。
 ・ OS:Windows 8・Microsoft PowerPoint 2013
 ・ ディスプレイ解像度:1024×800ドット

データ作成後、必ずウィルスチェックと他のパソコンでの試写をしてください。

使用フォントは、Windows標準搭載のものをご使用ください。
 ・日本語の場合:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝など
 ・英語の場合:Century、Century Gothic、Times New Romanなど

発表用データに他のデータ(静止画・グラフ等)をリンクさせている場合は、必ず元データも保存し、事前に他のパソコンでの動作確認を行ってください。

 


PCをお持込みになる場合(Windows,Macintoshとも可能)

コネクターの形状は、D-sub15ピン(通常のモニター端子)です。

変換コネクターを必要とする場合は必ずACアダプターとともにご用意ください。

 


ご不明な点がありましたら、事務局までご連絡下さい。

お問い合わせ・お申込み

筑紫脳血管内治療カンファレンス

関連サイト

事務局

ページのトップへ戻る